何番目かに 愛してください

やすだくんの ほくろ

今後について

ご無沙汰してます

あすたんです

色々ここのアカウントのフォロワーさんにはお世話になったので

ちょっとブログを通してお話ししたいなと。

関ジャニさんたちが今何をしているのか

どんな状況でなのか

私はほぼ把握できていません

私の好きな関ジャニって何だったんだろう

分からなくなってきました

歌が好きだったのか

バラエティをしている姿が好きだったのか

バンドをしている姿か

演技をしている姿か

たぶん、7人でいる姿だったんだろうね

彼らがデビューのために必死であがいてもがいて

やっとデビューしたのに待遇さに苦しんで

それでも地道に頑張って、努力して、

7人めっちゃ仲悪かったり、あからさま喧嘩してたり

お互い妬み嫉み、切磋琢磨して

それでも、やっぱり幼馴染だから

家族より長く一緒にいるから

馬鹿笑いして、身内ネタ何年もこすり続けて

中学生みたいな下ネタ話して

酒とゲームが大好きで

とってもファン思いで

eighterという名前をくれて

ファンであることに誇りを持たせてくれた

話尽くせないくらい思い出がある

だって12歳から応援してきた人たちだもの

プリクラ撮れないくらい金欠な中学時代に

親から借金してでも参戦したコンサート

部屋中ポスターだらけして

毎日電車でウォークマンに入れた曲聴いて

CDとDVDもぜんぶ集めて

歌番組を録画し忘れた時は死ぬほど泣いたな

初めて安田くんからファンサもらった時も泣いた

いっぱい泣かされたなぁ

彼らのおかげでほんとにたくさんの友人ができた

前向きで行動力のある人間に成長できた

愚直に泥臭い姿に励まされた

どんな時も次会えることを楽しみにして生きていけた

それが関ジャニと私の関係だとすれば

今はもう違うんだなと

感じるから

うん、そうね

ありがとうって、伝えたい。

一応ね、悩んで

FCは今春更新したけれど

私はもう関ジャニを卒業するべきなのかもしれない

まだ分からないけれどね

これが今の気持ち

そして今はね、

実はjrの、SixTONESを応援し始めた。

情報局に入って、ちゃんとお金をかけて応援してる

私不器用だから、同時に2つのグループを応援はできないの(笑)

今は髙地優吾くんが私の自担。

デビューを夢見て懸命に努力する6人を

今は応援したいって思ってる

デビューさせてあげたいから。

まだどうなるか分からないけれど

今はそんな感じ。

ここのフォロワーさんには伝えたかったから

誰も読まないだろうけど、ブログに書き起こしておいた。

また近々ツアーが始まれば戻ってきます では

おいでよ、ヤンマーの沼!


ヤンマーって可愛い!



よね。みんな大好きヤンマーでしょ


授業はじまって30分も待ってから学校にセンセーが来てないらしいという情報が入ってもうダルすぎるから、ヤンマーちゃんについて語ってこの鬱憤を晴らすね!



①ヤンマーって?

説明しよう!ヤンマーとは、関ジャニ∞の同い年コンビ、安田章大(9/11生まれ)・錦戸亮(11/3生まれ)の2人のことを指すファンが付けた名称のことである!

Jr時代にこの2人がヤン坊マー坊天気予報のCMでメインイメージキャラクターを務めていたことからこのコンビ名が付けられたんだよ!



2人は同じオーディションを受けていた同期で、当時からよく一緒に撮影やロケを行っていたよ!
実はその当時は安田くんのほうが錦戸くんより背が高くて、同い年のはずなのに圧倒的兄弟感が溢れ出していて最高だよ!



②ヤンマーの推しポイント

ヤンマーの素晴らしいところは何と言っても、2人のお互いの呼び方だよね!
優しくて可愛らしい安田くんが『亮』と呼び捨てにして、一方で男らしく、いかつく見える錦戸くんが『章ちゃん』と呼んでいるんだよ。


Jr時代からヤンチャな錦戸くんをきちんと同い年の目線から叱っていたのが安田くんで、錦戸くんは三馬鹿(横山・渋谷・村上)からデロデロに甘やかされているから、今でも唯一きちんと叱ってくれる安田くんに錦戸くんは感謝しているみたいだよ!(詳しくは、8UPPERSの嬉し恥ずかしラブレターを見てね!)



③ヤンマーは双子ちゃん

2人は背丈も体格も性格も、全てが違うんだけど、なぜか双子感が溢れ出ているんだよ!
表情、動きがどこか似ていて、その姿はまるでチップとデールのようなんだ!

ふわふわほんわかお花畑な安田くんと、てきぱきせっかち計算型な錦戸くん。
ボケかます安田くんのことを、鋭すぎるツッコミで一刀両断する錦戸くんの姿も、チップとデールと重なるところがあるみたいだね!




特別にグループ内で仲が良いわけではないんだけれど、この圧倒的な双子感があるのは、関ジャニの中では2人だけなんだ!




④毒舌そしてジェントルマン


実は、錦戸くんは安田くんがスベるのが大好きなんだ!ジャニ勉では、すばるくんに安田くんをスベらすためのフリをいつもさせているよ!さらに、時々安田くんがウケると、かなり嫌そうな顔をするところもヤンマーの特徴だね。

しかも天然な安田くんに、思い切り冷たいツッコミをするのも錦戸くんだよ!ツッコミというよりもはや、ただの訂正だね!




でも、そんな錦戸くんは、実は関ジャニの中で安田くんに1番ジェントルマンなんだ!

こんなふうに、安田くんを大切に扱うところがあるのも萌えポイントのひとつだよ!
チップがいつも天然なデールのために頑張っている姿に重なるところがあるね!君もだんだんヤンマーがチップとデールに見えてきたはずだよ!




⑤ギタープレイ

関ジャニはバンドスタイルになる時、ヤンマーが隣同士のポジションなんだ!ライブではよく2人が向き合ってギターの掛け合いをしている姿が見れるんだ!

最後のおでこを合わせている映像は、2013年のLIVE『JUKE BOX』のものだよ!筆者はこれを生で見れたんだ!これはもう何年も大声で自慢し続けているよ!


関ジャニのライブに行った時は、ぜひバンドの右端にいるヤンマーを観察してみてね!2人だけの世界で掛け合いを楽しんでいる姿が、いつもファンを魅了しているよ。




⑥アイスクリーム

まずはこの写真を見てね!









もうここまで読み終えた君は、この写真を見ただけで『可愛い!!』と叫んでしまってるはずだよ。



これは2014年のLIVE関ジャニズム』で披露されたユニット曲で、なんと作詞・作曲 安田章大/錦戸亮なんだ!
とんでもないパワーワードだね!




曲の中にある「大好きな君を独り占め」という歌詞で、安田くんをこつく姿に、卒倒してしまうファンが続出したんじゃないかな?







まとめ


ここまで読んで察しの良い人はもう気づいたかも知れない。実はヤンマーは、錦戸くんから安田くんへの計り知れない愛で出来ているんだ!

そんな錦戸くんの大好きビームを、寛大な心で受け止めてあげるお兄さんな安田くんという、素晴らしい構図でヤンマーは成り立っているんだ!




さらに、ヤンマーはチップとデールだ!と前にも書いているけれど、どっちがどっちというのがなくて、常にコロコロ立場が交代するところが筆者はとても大好きなんだ!

ヤンマーそのものがファンタジーなんだよ!





今日もヤンマーは最高だね!!

何の特典??


画像フォルダを整理していたら、こんなもの(スクロールしてください)が出てきました〜〜


いつの何の特典だろ?全く覚えてない( ̄O ̄;)
何かに外れた人が見れる系のやつ...?





他にもたくさんあった記憶がある(・Д・)


ひとつひとつスクショして、文字起こしして、メンバーカラーまでつけてる私、よっぽど暇やったんやろな〜(笑)


たぶん、課金コンテンツ(?)だろうけどあまり世に出回ってはいないだろうから載せちゃえ!って感じでぜんぶあげちゃいます(てへ)





まるすばの『ぐいっ』懐かしい♡
まるちゃんに引っ張られるためにそこだけ伸ばしてる説でて照れてたやつね


































おしまい〜


さて、これ何の特典ですか?(笑)
誰か教えて〜〜!!

ジャニ勉!

9月13日にジャニ勉の番協に行ってきました!




10日にオーラス参戦させてもらってからたった3日後にまたエイトさんたちに会えるなんて...!
2017年のあすたん、やっぱりキテる!(笑)






実は丸3年ぶりの番協当選

さらに今年1度キャン待ちで外れてからの当選!
やっぱり都市伝説は本当だった✨







さて、怒られない程度に番協レポします✒︎






集合時間11時。
45分に到着したら、もう番号順に並んでいてヤベェ!と急いで列に入りました(笑)

みんな、余裕もって行こうね




以前(2014年)参加した時は、当選メールに『斜めがけできる小さいショルダーバッグや、小さめのカバン』と書かれていたので、私は今回も小さいショルダーにしていたのですが、

今回の当選メールには『手荷物は最小限で』としか書かれておらず、案の定、当日行ってみると大きいリュックや、ツアーバッグの方までいて(いやいやいやちょっとは調べてから来ようぜ....)となりました






また、今年からなのかな?!QRコードに進化していて、もうビックリ
ファミクラのお姉さんがスマホ?を持っていて、メールと一緒に届いたQRコードを読み取って、本人確認。

あのアナログな事務所がこんなことをするようになるなんて...







待機中は、メンバーが通るガラス張りの通路をガン見してました。周りの方があそこをメンバーが通るのをあまり知らないのか、全然見ないんですよねぇ。もったいない!


あの見下ろされてる感がたまらんのに!





本人確認中に、亮ちゃんが目線だけこっちに向けながらスタスタと横切り、大倉はあの金髪が見えたのですぐ分かりました(笑)
マルちゃんも少しチラ見しながらスタスタ。




でも1番びっくりしたのが、注意事項の説明中にもぼーっと通路見ていたら、急にすばるが通路からバッと下にいるヲタクたちを覗き込んで見下ろしだしたこと!




さすがにヒィッてなって
『すばる...!』
と声に出してしまった(笑)





しかしもちろん、説明中なのでそれに気づいたのは私みたいな不真面目なヲタクの数人(笑)
すばるはしばらくヲタクたちを上から見下ろしてから去っていきました。

安田くんは気づけなかったな。通ったのかな?






そしてそのまま誘導されてスタジオへ。

もちろん、セットが変わっていてドキドキ。
いよいよメンバーが登場して、スーツ姿の関ジャニさんたちに悲鳴が止まらん止まらん(笑)




しかも安田さんの髪型が!!!!
さらさら茶髪、前髪アリ!!!
それまで黙って拍手してた私も、安田さんが登場した時だけ『ヒィヤァァ?!』と訳の分からん声が出てしまった




あと、(マルちゃんまたヲタクの絡むのかな?)とか思っていたけれど、誰とも話さず着席しちゃってちょっと残念....






収録の内容とかはレポしませんが、メンバーの席が中央のゲストさんを囲むようになっていて、メンバーがファンを見たり、目が合ったりすることが無くなってたのも悲しかった(涙)



あと、セットチェンジもなくなっていて、ファンに話しかけてくれる時間も無くなってたな。




以前参加した時は、少しの休憩時間が数回あって、十祭の前日だったので
ヨコちゃん『明日行く人〜?』
ヲタク(ハーイ)
ヨコちゃん『天気予報どうなってる?』
ヲタク(雨〜)
メンバー『マジかー』
なんて会話をしたことも覚えてます。




関ジャニさんたち忙しくなっちゃったのかな...





すごく印象的だったのが、ゲストさんがハケる時に、安田くんが座っていた1人用のソファを退けないと出口に行けなかったから
収録が終わった瞬間に、安田くんがバッと立ち上がって自分でそのソファを持ち上げて(かなり重そうだったよ?)通路作ってたの。


思わず(やすくんは腰痛もちなんやぞ!!!何してくれとんねんスタッフ!!!)と、私の中の輩が登場してモンペになってしまったゼ



安田くんが動かしたソファから落ちたクッションを大倉くんがサッと拾い上げてたのも、印象的だったな。







最後はバイバーイとメンバーがファンに軽く手を振りながらハケて終了。

番協に行けるのなんて大学生のうちだけだろうから、もうこれが最後かなぁなんて思いながら、関テレさんに別れを告げてきました😢








もう今年は関ジャニさんたちに会えないんだろうか〜〜〜😖




京セラドームに行かないと冬越せねぇよ!!!!





以上、あすたんでした✌️

私が自担に落ちた時の話




私が自担に落ちた時の話🐥








あすたん、当時12歳







ある用事があって、私は安田章大の画像を探していた




名前すら知らなかった彼の画像をどうして集めていたかは、まぁ長くなるので省くとして




とりあえず、私は安田章大の画像を探していた













そして、落ちた












え、展開早すぎるって?







自分でも思った👳‍♀️









自担に落ちたというか



ある1枚の画像を見て、



なんだこの2人可愛すぎる



と思ったことが本当に落ちた瞬間だった









その画像がこちら




















プリ画像で調べていたから



タグにコンビ名がついていた









『やすば』









私の自担との出会いは

関ジャニ∞との出会いでもあり

やすばとの出会いでもあった🌻









当時、私は嵐が好きで

大宮がとくに大好きだった





(関ジャニにも大宮ポジがおる....!!!!)





戦慄した









ちっこい2人が絡めば世界平和が訪れると


本気で思っていた人間だから(今も)


もう一瞬で沼に落ちた









どうして、すばるではなく安田に落ちたのか

ここは自分でもよく分からない

というか、覚えてない🤔🌀








とりあえず、関ジャニを調べてみて

2週間後に

アルバム『8uppers』が発売されるらしいと






値段、7000円






12歳の私『たっっっか!!!!!』



目ひんむいたね



ちょうど、発売日の2日前が誕生日だったから



父におねだりしました











もちろん、ww、LIFEで伏線回収しないといけなかったなんてことはつゆ知らず。


なんだこの映像?と思いながらも


かっこいいスーツのおじさんたちに落ちたわけ










ファンクラブに入ったのはこの半年後。



当時はまだYou&J



会員証は最後のカラー、ブルー。



ブルー=永遠の新規👼











自担に落ちてから7年経つが




あいも変わらず、毎日、自担がカワイイ




年々、見た目も落ち着いてきて




ぶりっこであざとい

『章ちゃん』

は消えちゃったな〜なんて思っていたけれど





また自担が爆発💥しだして

なんだかとてもワクワクしている









きっと同担のヨコちゃんも同じ気持ちでしょ?


「いいぞヤス〜!」


って顔をMC中ずっとしてる







ほんとに自担の髪の毛はこの先どうなっていくんだろうか😔



あのまま伸ばして歌舞伎みたいになるんだろか



それはそれで最高に面白い



自担は今日も最高だ🌟

名古屋でジャムる

人生はじめてのブログ



何について始めに書こうかずっと悩んでて



やっぱりコンサートの感想を綴りたい!って
思ったから





8月5日 : 名古屋公演



関ジャニ∞初夏のドームツツアー
関ジャニ's エンターテイメント ジャム』
初参戦について書くことにしました🐥🍓






そもそも

普段、京セラだけを2〜3days


そんな形で何年もドームに通ってきたわけですが...






《京セラ 7/20〜23》



オーマイガーーー!!!!
期末試験とモロかぶりやないかーーー!!


と、いうことで
今回はナゴヤドームさんにお邪魔させて頂くことになったのです







ナゴヤドームに来るのは



2016年 『エイタメ』クリスマス公演



恐怖の ふわポム大戦争が 勃発した

あの公演以来。







相方とナゴヤドームに来るのは


2013年 『JUKE BOX』 クリスマス公演


以来。








1ゲート1塁側の、スタンド下段

ちょうどトロッコと同じ目線、
フロートよりは下のお席でした◎






さて、いよいよ 開演🌻




【1部 バンド構成】



1. High Spirits

2.勝手に仕上がれ

3.宇宙に行ったライオン

4.象

5.Traffic

6.生きろ

7.侍唄

8.夢への帰り道

9.Tokyoholic

10.SEVEN転びEIGHT起き

11.NOROSHI



詳しくひとつひとつは書かないけれど

まず1部をバンド縛りにしたのは
ほんとに良い案だったと思う!



" コンサート " じゃなくて " ライブ "


2017年の彼らだからこそ出来るセットリスト。




1曲目で自己紹介

2曲目でファンを巻き込んでボルテージぶち上げ

そのまま、熱気に包まれた会場を

さらに頂上へ連れてってくれるような
疾走感のある3〜5曲目

6〜8曲目でしっとり『歌詞』を効かせる曲

そしてまたベースソロから徐々に興奮を引き戻させて

9〜11曲目で2度目の最高潮へ。




ただ、今回は侍唄と夢への帰り道が

かな〜り 自由度が高めで

2曲連チャンでリテイクしたせいか





その後の9〜11曲目が

いまいち会場が上がりきらず

フワッとしてました(笑)



今回が初ジャムだったから

他の公演知らないんだけどネ🤔






さて、バンドの自担について 🐬





まずスタートからヤバい奴いるよ

ここ名古屋なのにキジムナーいるよ




って思ったら自担でした✌︎('ω')✌︎



MCでもいじられていた

タトゥー仕様の服




すばる『刺青を入れてるんですか?』

ヤス『そうですよ』

全員『??????????』




ボケにボケで返すうちの自担......


安節がすごい

終始、安節がえげつない





ただ、やっぱり自担は すばらしい






1番好きだったTrafficの入りパート



「ダラダラ」のダ、でもう苛々している車内の情景が浮かぶ


ヤスは本当に表情で曲が操れる人



ギターと自分自身という素材を使って

曲と歌詞を本当にうまく融合させられる




めちゃくちゃカッコいい





髪型変だけど。






MCは安田フィーバー 💙

普段あまり会話に入らないから


自担がMCの話題の中心にいるなんて
幸せすぎて(;o;)




ヒナちゃん曰く

【 第2 安田覚醒期 💣☠️ 】



第1期はやっぱり

りょん『安田くんがグレた』



かな🤔?




しかし 自担がライブ中ほんとに楽しそうで

自由に暴れてる姿みてたら

涙でてきたよ.......





そしてやっぱり、すばるは

グレてる安田が好きなのかも知れない。

目がきらっきらしてる

ヤス、ヤスってずっとヤスの話



2017年、やすばが尊い🙏

(MC集ぜったい特典に入れてください)
(やすばのガラスの靴のくだりで気絶した)








12. 奇跡の人


この曲、横山さんの指がエロすぎて困った








さて、
【2部 ダンス構成】


13. JAM LADY

14.罪と夏

15.DO NA I

16.キングオブ男

17.なぐりガキBEAT

18.Answer

19.ノスタルジア

20.sorry sorry love

21.WASABI

22.えげつない

23.Never say Never

24.ナントカナルサ

25.前向きスクリーム

26.今



楽しい。もう本当に楽しい。

ロッコ、バクステの使用回数も

例年に比べては偏りもなく



お手振りが少ないおかげで

自担を安心して双眼鏡で追える💓










軽快な音楽と共に

変なキラキラ衣装が上から降りてくる。

エロい曲を歌いながら。






もう最高に『関ジャニ∞』って感じ(伝われ)





JAM LADY、
サビのダンスがもうかわいい。

あの横並びでの簡単な振り付け 👯



細かいダンスより団体芸みたいなフリのほうが

絶対似合うんだよあのオッチャンら。






そしてやっぱり1番 最高だったのは


Answer、ノスタルジア







演出よりも、3人の存在そのもの、
歌詞と肉声から滲み出す色気


対照的に


ダンス、4人のフォーメーションにこだわった
視覚的な色気



この2曲でそれが1番、感じれたかなと。




ノスタルジアのほうは、今回会場で
初聞になったんだけど




イントロがmaroon5ぽい🌿



弾けるような新緑のイメージが
見事に衣装に現れてる


そして振りがエロチック。





4人が最後に集まってくる演出考えた人

誰ですかね





天才👉






そしてアンコール






27.純情恋花火

28.パノラマ

29.ズッコケ男道

30.青春のすべて







ここでやっと自担が帽子をかぶってくれて

可愛いお顔をはっきり拝めた😢♡

頼むからはじめから帽子かぶっといてくれ〜!






自担、お顔が少し人よりおっきめだからさ...

顔まわりは絶対すっきりさせたほうが

かっこいいんだってばよ🗽





お顔は可愛いけれど

浴衣がこれまたファンキーイエロー🐯

こういう所がまるっと愛しい














銀テープは青取れなかったけれど

ナゼか私のいた席の周りは

銀テープトレードがめちゃくちゃ盛んで






普段あまり積極的じゃない自分

『青の銀テープほしい方いますか〜!』

というお姉さんの呼びかけに





『ハイ!!!ください!!!』





自分でも驚くほど声が出ました( ˘ω˘ )

ヲタクって恐ろしい









自分にとってコンサートって、

大好きな人たちを見れる場所でもあるけれど


自分が解放されるというか

自分を好きになれる場所でもある🐝💓







他のグループよりも本当に沢山、沢山

しかも色々な地方にも回って



"みんなでバカになれる場所"



を作ってくれる彼ら。









世の中の認知度も上がり、


きっと期待やプレッシャーの中で


常に負けるものかと挑戦している姿


応援したいと心から思う🙊








何度だっていうけれど

2017年の彼らは熱い。






7人全員がやっと、同じ方向を向けたんだなと。


再確認できたライブでした💒